女性の更年期障害の楽物療法

更年期障害 漢方はおすすめですよ!

更年期障害 漢方はおすすめですよ

血管運動神経障害
ほてり、のぼせ、発汗、高血圧、低血圧、動悸、冷え

精神神経障害
頭痛、めまい、立ちくらみ、不眠、不安感、イライラ、耳鳴り、鬱、記憶力低下

上記のような不定愁訴は漢方薬の得意分野です。

精神症状には加味逍遥散(かみしょうようさん)
貧血で冷えて疲れやすい場合は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
肩こり、のぼせなどの場合は桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

が良いと言うことです。

ただ、マイナス点は漢方薬の場合
飲み合わせがあるので
その症状ごとに複数の漢方薬を飲んでいると拮抗作用で
効果がなくなったり
悪影響が出たりします。

また、ひとつの漢方薬で5,000円ぐらいするので
複数の漢方薬を組み合わせる場合
大学病院とか
漢方薬専門医等
保険が効く病院で処方箋として購入すれば
安上がりになります。

ただ、病院は平日しかやっていないし
仕事をしているので定期的に病院に行けない場合は
ドラッグストアで最初から
症状別の漢方薬が物よりも
いろいろな漢方薬が入って更年期障害に良いとされる
更年期障害の漢方を最初から購入した方が安く済みます。


[PR]
# by jxgzgyje | 2014-02-06 10:46

女性 更年期 薬の種類

女性 更年期に漢方療法
様々な不定愁訴が現れる場合に有効です。

個人の症状にあった薬が良いのですが
漢方の場合のみ合わせで効果が半減することもあるので
病院に通う事や、漢方に詳しい薬剤師に相談することが望まれます。

女性 更年期にホルモン補充療法(HRT)
更年期障害の原因が体内での分泌が減少することによって起こるので
その分女性ホルモンを補えば更年期障害が改善
骨粗しょう症の予防にも有利です。

ただ、更年期障害の症状体験談にも書いたのですが
ホルモン補充療法の副作用は深刻なものがありますので
できれば、検査を頻繁に行うことをお勧めします。
ちなみに
私はこれでヒドイ目にあってますけどね→更年期障害の女性へ

女性 更年期に精神安定剤、抗うつ剤、心理療法
ホルモン補充療法や漢方薬でも回復せず
自律神経せいではなく
心因性の場合有効です。

マイナスなことを考えてしまったり朝起きがなかったり寝付けない人にもお勧めです。

薬ってどうかな?
って思う方も多いと思います。
ただ、私の場合
漢方のサプリや
睡眠薬(植物性)で
かなり普通の生活になりました。


[PR]
# by jxgzgyje | 2014-02-05 10:46



40代や50代になると更年期障害に悩まされる女性が多いと思うんですがどんな薬を飲めば症状が改善するのでしょうか?いろいろ調べてみました。
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
更年期障害 女性